exhibition

collaboration between DAIKANYAMA TSUTAYA BOOKS, RIVERS and artless Inc.

October 20, 2017

DAIKANYAMA TSUTAYA BOOKS, RIVERS and artless Inc.
exhibition collaboration

 

credit:
art direction: shun kawakami, artless Inc.
exhibition design: koyuki inagaki, hitomi yasuda, artless Inc.
exhibition setup: TRNK
photography: yuu kawakami, artless Inc.

participating creative units:
artless Inc.
ATAK
kigi
Klein Dytham architecture
MIRU DESIGN
PARTY
Smiles:
SUPPOSE DESIGN OFFICE

The exhibition features seven groups of artists and designers that represent Japan and share a connection with this hub of creativity. As part of DESIGNART, visitors can experience, enjoy, and take home a part of the exhibition.

代官山近辺を拠点とするクリエイターが日常的に集い、交差する蔦屋書店。クリエイティビティのハブとしての役割を象徴するこの場所とかかわりのある、日本を代表するアーティスト&デザイナー 8組を紹介します。
店内には RIVERS 提供のロゴ入りマグを関連書籍とともに展示し、訪れる人が体験し、楽しみながら購入することができるエキシビションです。

venue:
DAIKANYAMA TSUTAYA BOOKS Bldg.2, 17-5 Sarugakucho, Shibuya-ku, Tokyo

hours:
7:00 – 26:00

dn_tsutaya001

dn_tsutaya002

dn_tsutaya003

dn_tsutaya004

dn_tsutaya005

dn_tsutaya006

dn_tsutaya007

dn_tsutaya008

dn_tsutaya009

dn_tsutaya010

dn_tsutaya011

dn_tsutaya012

dn_tsutaya013

dn_tsutaya014

dn_tsutaya015

exhibition

tabloid & exhibition design for tsutaya kaden

March 01, 2016

tsutaya kaden / tabloid & exhibition design for debut campaign
art direction + graphic design + exhibition design

credit:
creative direction: artless Inc.
planning, art direction: shun kawakami, artless Inc.

design: kazuki kaneko, artless Inc.
flower artist: takayuki tanaka, united flowers
photographer: yuu kawakami
client: Culture Convenience Club Co.,Ltd.

3

5

4

2

6

7

1

8

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

exhibition

Modern Kyoto Ceramic 2015 + RIMPA

October 07, 2015

Modern Kyoto Ceramic 2015 + RIMPA:
「京・焼・今・展 2015」
11/1, 2, 3 (10:00-16:30) 
@ 両足院/京都 Ryosokuin, Kyoto

(logo, naming, exhibition design, sign design, graphic & web design, programming)
http://www.modernkyotoceramic.com/

credit :
creative direction: artless Inc.
planning, art direction: shun kawakami, artless Inc.

graphic design: nao nozawa, artless Inc.
web design: koyuki inagaki, artless Inc.
programming: adrien dufond, manmaru, Inc.

curator: aiko shimizu + toryo ito
producer: ryo kagami, teppei shinabe
photographer: kaoru kuwajima

artist: junpei omori, maryu sugita, yusuke matsubayashi, shinya taniguchi, takao kano, hirotsugu ogawa

“Modern Kyoto Ceramic 2015” is an experimental space created for the pursuit of the pottery symbolizes the age we live in ‘now’. By pursuing “now” in each era, artisans of Kyoto pottery has created signature pottery works of the time throughout its history. This exhibition inherits that tradition, and in bringing contemporary Kyoto potters together allows us to collectively and in the spirit of friendly competition, explore the current state of pottery in Kyoto.  
Kyoto Art Now takes a different theme every year. The theme for this year is the Rinpa school. While respecting the Rinpa genealogy, we also want to discover the expression and individual interpretation which is authentic to Kyoto pottery. We hope that in future, these contemporary interpretations and expressions will be rediscovered, forming another page in the genealogy of Kyoto pottery.

本展は“いま”という時代を象徴するやきものを探求する実験的な場です。 京焼には、その時々の“いま”を精一杯追求することで、時代を代表するやきものをうみだしてきた歴史があります。本展では、その伝統を受け継ぎ、出品作家が切瑳琢磨する事で、やきものの“いま”を切り開いていきます。
毎年異なるテーマにチャレンジする本展、今年のテーマは琳派です。琳派の系譜を学びつつも、京焼らしく個々の解釈と表現に可能性を見いだします。 “いま”という時代の解釈、表現がまた後の時代に再発見され、系譜の一頁へとつなげられることを願って。

website:
http://www.modernkyotoceramic.com/

facebook page:
https://www.facebook.com/modernkyotoceramic

design-A4-sk0922

design-A4-ura-0922

exhibition

Solo Exhibition: shun kawakami in Satoyaka Jujo, Niigata, Japan.

May 30, 2014

Solo Exhibition :
shun kawakami in Satoyaka Jujo, Niigata, Japan.
2014. 5/28-6/30

* hotel: satoyama jujo by jijujin

credit :
artist: shun kawakami
creative direction : Toru Iwasa and Jiyu-jin
produce, art direction & design: artless Inc.
special thanks: satoyama jujo and miho yokozuka, sanae yoshizawa, jiyujin.

1-l_satoyama_022-sub23-main4-l_satoyama_045-l_satoyama_016-sub37-sub1

Exhibition Information:
PDF > http://www.artless.co.jp/satoyama_exhibition_map.pdf

1-satoyama_exhibition_map1-satoyama_exhibition_map1-satoyama_exhibition_map

Interview about art project on Jiyujin (magazine) :
PDF > http://www.artless.co.jp/satoyama_jiyujin_inc.pdf

p004-007_T2.inddp004-007_T2.indd

exhibition

THE ART RESIDENCY at Westminster Roppongi

December 03, 2013

THE ART RESIDENCY at Westminster Roppongi :
presented by GROSVENOR & artless Inc.

http://thewestminsterartresidency.com/

credits :
planing, produce, creative direction: artless Inc.
art direction & artist curation : shun kawakami, artless
design: koki takahashi, artless
client: GROSVENOR


The Art Residency について

「ザ・ウエストミンスター六本木」のThe Art Residencyは、ロンドンに本社を置く国際的不動産グループのグロブナーとクリエイティブ・コンサルタンシーであるartless Inc.とのコラボレーションにより、新たに始動されたプログラムです。

このThe Art Residencyのコンセプトはシンプルです。刺激的でオリジナリティに溢れたアーティストたちに恵まれた創作環境を住居とともに提供し、芸術活動の機会と場を設け、その作品をギャラリー、バイヤー、住宅オーナーだけでなく、より幅広いコミュニティと共有することです。

そのプログラムも同じくシンプルです。2013年12月から、グロブナーは六本木ヒルズの隣接地に新たに発表した高級レジデンス「ザ・ウエストミンスター六本木」の一室を、グロブナーがartlessとともに厳選した数名のアーティストに3~6ヶ月間提供します。それぞれのアーティストはその滞在期間の中で自由に製作活動を行うことができます。

選ばれたアーティストは、その滞在期間の中で、多岐にわたるテーマについてワークショップや講演を居住者や周辺コミュニティに提供し、またさまざまなソーシャルメディア・チャンネルを通じてコミュニティ外の人々にもその範囲を広げることを考えています。また、このプロジェクトから生まれた作品は14階に及ぶ各フロアのエレベーターホール等に展示され、居住者などが購入することができます。あるいは、artlessのギャラリーでの展示や、将来的にはチャリティーオークションも予定しています。


The Art Residency のストーリー

「ザ・ウエストミンスター」はコンテンポラリーな高級住宅ブランドであり、今日の広い見識を持つ、洗練された人々がアートに求める意義を意識しています。「ザ・ウエストミンスター六本木」では、リノベーションの過程において一貫して、デザインの卓越性だけではなく、バランスも重視しており、それはプロジェクトにかかわった芸術・アート分野のパートナー選びにも反映されています。グロブナーは当初から、すでに地位を確立している芸術家と、より若く新鮮なアーティストのアイデア双方の魅力を上手くバランスさせることを求めてきました。The Art Residencyプログラムは、他にはない、慎重に選ばれたアーティストとのコラボレーションをさらに一歩進めます。「ザ・ウエストミンスター六本木」では、単にアートを展示する場所としてではなく、創作に適した優れた環境をも提供します。


グロブナーについて

グロブナーは、不動産業界において、12ヶ国19の都市に事業所を構える世界屈指のプライベートカンパニーです。アジアでは香港の「The Westminster Terrace」と東京代々木にある「グロブナープレイス神園町」を筆頭に、いくつもの不動産賞を受賞した物件を保有しています。創業以来300年、グロブナーはイギリス・ロンドンの高級街区として知られる「メイフェア」「ベルグレイヴィア」地区の開発を通じて、優れた物件とはその周辺環境やコミュニティに貢献し、そこに住まう人々に一体感をもたらすものと考えています。「ザ・ウエストミンスター六本木」のThe Art Residencyは、これを東京で体現するまたとない機会ととらえています。


website:
http://thewestminsterartresidency.com/

Page 1 of 512345

© artless Inc. All rights reserved.art direction + design by artless (tokyo) / interactive design by manmaru (paris) / sound by noiselessly