wasou
by takami holdings

branding + visual identity + graphic design

creative direction & art direction: shun kawakami, artless Inc.
graphic design: ayako shien, artless Inc.
project management: asami kinoshita
photography: kyohei matsuda
hair & make up: mika furukawa
client: takami holdings

_

artless Inc. conducted the naming, branding, V.I., logo design and key visuals for the kimono collection brand, “wasou”, operated by TAKAMI HOLDINGS which was established in 1923 as a drapery shop.

Borrowing aspects from the TAKAMI HOLDINGS brand identity, we chose a formal base typeface for the logo, then carefully created each letterform to convey the brand’s ethos of lasting and evolving over time.
For the brand colors, we selected a warm and naturally light ivory white, as well as red-touched gold lending an air of elegance to the brand.
We supplied fashionable hair and makeup for the key visuals and shot the photos in a naturally lit and shadowed setting―allowing us to preserve the quality and beauty of the kimono in a modern atmosphere.
This branding provides a contemporary viewpoint within traditional aesthetics and quality derived from a rich history.

_

artless Inc.は1923年に呉服屋として創業した TAKAMI HOLDINGS の和装コレクションを取り扱う新ブランド「 wasou 」においてネーミング及びブランディング、V.I. 構築、ロゴデザイン、キービジュアルを手がけました。

ロゴデザインにおいては、TAKAMI HOLDINGS のブランディングを継承しつつ、格式のある書体をベースに時代の流れとともに進化し続けている柔軟性を表現するため、一文字ずつ丁寧に作成しました。
ブランドカラーには温かみがあり自然光を感じられるような ivory white と、上品な少し赤味のある gold をセレクトしています。
キービジュアルでは敢えてファッション性のあるヘアメイクを施し、自然の柔らかい光と陰だけで作り出した空間の中で撮影することで、着物の上質な佇まいを残しつつも、モダンな空気感を感じられるようなビジュアルに仕上げています。
歴史ある品質と伝統美の中にコンテンポラリーの視点で構築したブランディングです。

press download links
pdf
press kit